● 2017年5月27日(土)・28日(日)  デザインフェスタ (東京ビッグサイト - ブース番号 C-551)にポップアップストアをオープン! 限定商品やアウトレット品も出品!

About us.

 

---

もくもく・黙々】  adverb (‘moku・moku) = silently; mutely; absorbedly.

---

 

MOKUは、父子2人で運営している日本の家具デザインスタジオです。

 

ソフトウェアとハードウェアの進化は私たちに大きな力を与えてくれました。プログラマーやデザイナー、教師や学生、オフィスワーカーや在宅ワーカー、それぞれが新しいスタイルで日々新しいものを生み出しています。しかし現代のツールを使った長時間の作業は、体に大きな負担をかけることがあります。

 

私たちの製品によって、みなさんの作業が快適になり、みなさんが力を発揮する役に立てたら嬉しいと思っています。

 

私たちの最初の製品であるDesktop Chairは、2011年にそんな想いから開発し、クラウドファンディング(Campfireのページ)を通じてたくさんの方々からのご支援をいただいて製品化することができました。また、2014年10月には二つ目のプロダクトDesktop Stoolを開発、こちらもクラウドファンディング(Kickstarterのページ)を通じてご支援をいただいて製品化することができました。材料の調達と生産においては台湾のパートナーとの縁に恵まれ、少量ながらも高品質な製品を安定的に生産することができています。

 

みなさんが、黙々と作業に没頭できる心地よい環境をつくるため、今後も開発・改良を続けてまいります。ご要望やご提案がありましたら是非お聞かせください。また、人間工学や労働衛生分野における連携につきましてもお気軽にお問い合わせください。

info@moku-woodware.com

Eメールを登録して最新情報を受け取る。

「subscribe」を押すと確認メールが届きます。

 

 

天然素材のエンジニアリング

設計、技術、素材

MOKUの製品は、良質な木の薄板を、近代的な工業技術で加工したのち、ひとつひとつ職人による手仕事によって作られます。

こうして生まれた製品は、頑丈で精密でありながら柔らかな形状と質感を持っています。

天然素材

高い強度

精密な加工

MOKUの製品には、現地パートナーの協力のもと、台湾で育てられた良質な広葉樹から削り出された薄板が使用されています。

削り出された木の薄板は、木目に対して直角に交差させて接合する方法(クロスグレイン)によって立体的強度と精度を実現しています。このプロセスによって、ムラのある天然素材が、その温かみと弾力を保ったまま精度の高い材料に変身します。

製品の成形プロセスは、積層された木の薄板を、CNC加工のアルミ型による油圧プレスにかけて行います。この近代的なプロセスによって精密かつ均質な加工を実現しています。